ニュースリリース

  • 2014/07/10

ヒューマンアカデミ-- 日本野菜ソムリエ協会と「ジュニア野菜ソムリエコース」開講 

    ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本 成正)と一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会(東京都渋谷区、理事長 福井栄治)は 2014 年9月、ヒューマンアカデミー㈱が運営する社会人向け教育を提供する「ヒューマンアカデミー」の校舎で「ジュニア野菜ソムリエコース」を開講いたします。 

    教育ノウハウと全国 30 カ所に校舎を持つチャネルを強みとするヒューマンアカデミー㈱と、野菜・果物の魅力を伝える『野菜ソムリエ』の認定を行い、全国で約 5 万人の修了生を輩出している日本野菜ソムリエ協会が提携することで、健康の基礎となる野菜の正しい知識と効果的な活用方法を全国に広く届け、食を日常的に楽しめる、また健康な社会の創造を目指します。 

   同コースは、野菜・果物の基礎知識、種類、旬、保存方法、栄養価、 素材を生かした調理方法など野菜の基礎知識を学べる“野菜・果物の入門コース”です。 ターゲットは、男女幅広い世代。野菜の特性を活かした料理の幅を広げたい方、日々の買い物で野菜・果物を選ぶ知識を身につけたい方、正しい健康情報の見極め方を学びたい方、フード業界の就職、転職を目指す方など、どなたでも学んでいただけます。 

<背景> 
  野菜は健康維持・増進に不可欠な食品です。厚生労働省では、健康を維持するために必要な野菜の摂取目標量を 350g 以上(成人 1 日当たり)としていますが、同省の国民健康・栄養調査(2012年)によると、1 日当たり平均摂取量は目標の 82%程度となっています。 
   また、「野菜・果物の消費行動に関する調査結果」(2013 年JC総研実施)によると、主婦・既婚男性・未婚者のうちの 48.4%が「野菜不足(不足気味)だと思う」と回答する一方、「野菜不足だと思わない」と回答した人の半数以上が「家庭の食事で、使用する野菜の量が多いから」等の回答をあげています。こうしたことから、「消費者の野菜不足」「野菜を摂取する必要性を感じている人の存在」「野菜に対する関心の向上」が見えてきます。 

    実際に、日本野菜ソムリエ協会やヒューマンアカデミーにも「子どもの野菜嫌いを直したい」「野菜を上手に摂り健康で豊かに暮らしたい」「定年後は庭で野菜を栽培したい」といった野菜にまつわる悩みや関心の声がきかれます。 
   そこでこのたび、資格取得後のイベント開催やスキルアップ講座のフォローアップ体制が充実している日本野菜ソムリエ協会と、広くわかりやすい講義を全国で開講でき、就職、転職までバックアップできるノウハウのあるヒューマンアカデミー㈱が提携して開講することになりました。 
 
「ジュニア野菜ソムリエコース」の概要 
 カリキュラム:
    1.通信 4 講義 DVD   学習    
         ベジフル入門 理論編
         ベジフルサイエンスⅠ
         ベジフルサイエンスⅡ 
         ベジフルクッカリー 3.修了試験:筆記(マークシート式) 
    2.スクーリング
          ベジフルコミュニケーション
          ベジフル入門 野菜編
          ベジフル入門 果物編 
    3. 講義 通学講座
受講料    :  148,000 円(教材費・修了試験代込) 
目標資格:  ジュニア野菜ソムリエ(野菜を通じて社会で活躍するための上級コース「野菜ソムリエコース」「シニア野菜ソムリエコース」への
                    第一歩となるのが「ジュニア野菜ソムリエ」の資格です) 
開講       :  仙台校、銀座校、新宿校、立川校、名古屋校、大阪梅田校、天王寺校、京都校、福岡校 

■ヒューマンアカデミー株式会社 
1985 年の創設以来、社会人教育の「ヒューマンアカデミー」(全国 36 拠点)、全日制教育の「総合学園ヒューマンアカデミー」(全国 19 拠点)、子ども向けの「ヒューマンアカデミーキッズサイエンス ロボット教室」(全国約 530 教室)など、幅広い年代を対象とする教育事業を全国で展開。講座数は約 800。修了後はグループ内の人材事業が就職、転職をバックアップしています。 ※拠点数は 2014 年1月末現在 
●代表者:代表取締役 岡本 成正
●所在地:東京都新宿区西新宿 7-5-25 西新宿木村屋ビル 1 階
●資本金:1,000 万円
●URL:http://manabu.athuman.com/ 
 
■このリリースに関するお問い合わせ 
ヒューマングループ 広報担当 : 原 
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)6846-1220
E-mail: kouhou@athuman.com 

⇓ リリースの詳細や野菜・果物の消費行動に関するデータはPDFからもご確認いただけます

ニュースリリース一覧へ戻る