ニュースリリース

  • 2013/08/04

2013年8月4日 朝日新聞に紹介されました

朝日新聞朝刊「学ぶ、花まる先生」コーナーに、ヒューマンエヌディー株式会社が運営する「ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室」の公開授業が取り上げられました。

  ロボット教室のアドバイザリーである「高橋 智隆先生」は、宇宙に飛び立つロボット宇宙飛行士「KIROBO」を開発され、8月4日に「KIROBO」は国際宇宙ステーションを飛び立ちます。

  打ち上げの8日前に、高橋先生の公開授業に,ロボット教室の生徒18人が参加しました。
この授業で作ったのは、重心移動型二足歩行ロボット「ぐるぐる進君」。昨夏のロボット教室全国大会に当時小学5年生が出品したものを高橋先生が教材用に改造したものです。真剣にロボットを作るこども達の様子やポイントを話す高橋先生の言葉が紹介されました。

ニュースリリース一覧へ戻る