ニュースリリース

  • 2013/01/19

ヒューマン国際大学機構 大阪府立北野高校に海外大学レベルの「学内留学講座」を提供

大阪府立北野高校 海外大学レベルの「学内留学講座」にて
ビジネス学・教育学・法学 英語でのプレゼンテーション大会を開催
~ オールイングリッシュの授業で、語学力向上を図り、国際感覚を身につける ~

 

 

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本成正)のヒューマン国際大学機構は、大阪府立北野高等学校(以下、北野高校)が実施する外国人講師によるオールイングリッシュ授業で専門分野を学ばせる「学内留学講座」を提供しています。昨年から全3回の日程で行われているこの講座は、1月19日(土)に最終回を迎え、英語によるプレゼンテーション大会を開催します。


         海外大学の授業を実体験する 「学内留学講座」 

国際教育の必要性が高まっている中、高校においても英語教育について様々な取り組みを行い、生徒の英語力向上及び国際感覚の育成に取り組んでいます。北野高校は、2011年より大阪府の各学区学力トップ高校10校の進学指導特色校に指定されている府内有数の進学校です。生徒たちの学習意欲も然ることながら、学校側も次々と新しい取り組みを実施しており、学力だけではなく、英語力や国際感覚、総合的な人間力の育成にも力を入れています。

ヒューマン国際大学機構は、海外大学進学のための英語教育を実施し、ニューヨーク州立大学などの海外大学と単位互換ができる大学レベルの一般教養講座を運営していることから、大学レベルの授業を体験させたい北野高校のニーズにあわせて、「学内留学講座」のカリキュラムを提供しました。

 

         授業はすべて “オールイングリッシュ” 「学内留学講座」の授業内容

英語のみで専門分野を学ぶ「学内留学講座」では、ヒューマン国際大学機構のネイティブ講師が大学レベルの一般教養講座を実施し、生徒は全て英語で授業を受けます。ビジネス学・教育学・法学の3分野に分かれ、ケーススタディを用いた講義・ディスカッションを交えて専門分野の知識を増やすというもので、同時に英語でプレゼンテーションを行うテクニックも学び、海外の大学で行われる授業そのものを体験します。前回までの授業は、以下のようなカリキュラムで実施されています。

【これまでのカリキュラム】

         自己紹介

         カリキュラムの概要

         ノートテイキングスキル~効果的なノートの取り方を身につける~

         問題の本質を見抜くこと~意味や背景を知る~

         レクチャー&ケーススタディ

         第3回目のプレゼンテーション準備

 

授業は、2、3人のグループに分かれてディスカッションをする場面も多く、また難しい説明文を自分の言葉に言い換え、グループメンバーに説明したり、歌やジェスチャーで伝えたりといった場面も見られました。また、それぞれの分野の専門用語についても、メンバー全体で考え、意見を出し合いながら理解を深めていました。

 

         教育機関委員会や進学指導特色校も注目する 学内講座の「最終回」

昨年より全3回の日程で行われているこの講座は、1月19日(土)が最終回となっており、参加している47名の生徒も、ケーススタディで学んだ理論をもとに英語でのプレゼンテーションに向けて着々と準備を進めています。最終回のプレゼンテーションのテーマは、以下となります。

 

<ビジネス学>

1.         商品分析

携帯、タブレット端末、生活必需品など、興味を持っている商品を1つ取り上げ、企業ごとにその特性や違いを分析。グループで市場の動きや各社の違いなどをシェアする。

2.         ケーススタディ

有名ファーストフード店のケーススタディ。関連するビジネス環境や国際貿易を分析。

<教育学>

1.         授業分析

数学、科学、音楽など、今まで受けた授業を1つ取り上げ分析。その授業がVAK Learning Style、Multiple Intelligencesの何に当てはまるのかを説明。

2.         授業計画

レギュラー授業の作成。何のアクティビティに取り組むかを示し、それらがVAK Learning StyleやMultiple Intelligencesの何に当てはまるかを説明。

<法学>

1.         犯罪分析

日本で起こった犯罪を1つ取り上げ、事実・告発内容を説明。また裁判官の役割となり、どの刑罰が妥当で、なぜそう結論づけたかについて述べる。

2.         以下のどちらか1つを選択

1)         モラル - 「公道での喫煙は禁止にすべきか、否か」などの道徳問題を1つ取り上げ、賛成/反対の意見を話し合い、どう感じたかを発表。

2)         契約 - 1つの契約を選び、様々な側面について討論する。

 

          学内留学講座 実施日時・開催場所

日時: 2012年1月19日(土) 9:30~15:10

会場: 大阪府立北野高等学校 教室 大阪府大阪市淀川区新北野2丁目513

内容: 1. 生徒による英語プレゼンテーション

2. 閉会式 修了書授与

 

【ヒューマン国際大学機構について】

ヒューマン国際大学機構は海外留学機関として1990年に開校以来、ニューヨーク州立大学との学術提携を基盤とし、現在は世界に100校以上ある提携大学への進学サポートを行っています。また、世界に広がるグループネットワークでのバックアップを行い、留学教育機関においては日本初※となる国際規格「ISO29990:2010」の認証を取得、海外大学進学から就職までのサポートを行うグローバル人材育成機関として認められています。※認証機関:SGSジャパン調べ

      ヒューマン国際大学機構の詳細はこちらよりご確認いただけます。 

 http://hiuc.athuman.com/


ヒューマンホールディングス株式会社
広報担当 原
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)5925-6545

 

ニュースリリース資料

PDF 278 KB

ニュースリリース一覧へ戻る