ニュースリリース

  • 2013/01/10

ヒューマン国際大学機構 海外大学を目指す高校生の将来の就職への希望は「自分の能力が活かせること」

 

海外大学在籍・進学予定者 就職活動支援セミナーを開催
将来の就職への希望は「自分の能力が活かせること」
~ グローバル時代に打ち勝つには海外大学卒業後も視野にいれる ~

 

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本成正)のヒューマン国際大学機構と同グループ会社で人材派遣・紹介サービスを展開しているヒューマンリソシア株式会社では、海外大学在籍・進学予定者対象の就職活動支援セミナーを実施致しました。

■将来を見据えた参加者へ、就職活動のマル秘テクニックを伝授。
去る12月26日(水)、海外大学在籍・海外大学進学予定者とその保護者の方からのお申し込みを多数頂き、ヒューマン国際大学機構にて就職活動セミナーが開催されました。講師は海外進出日系企業の人材採用、教育を受け持つヒューマンリソシア株式会社が担当、国内外の企業の採用エピソードを織り交ぜながら、グローバル企業が求める人物像や、就職活動におけるテクニックの指導をワークショップ形式にて行いました。

■就職活動の入門編 - 「働くことに求めること」 は “やりがい”? それとも!?
参加者全員が就職活動初心者ということで、聞き慣れない言葉に戸惑う一面も見受けられましたが、次第に打ち解け、講師の質問に続々と回答するようになりました。
講師質問:「グローバル人材のイメージは?」
回答:「リーダーシップがとれる」「交渉能力がある」「異文化への対応力がある」「発想が豊か」
海外在住経験や語学力の高さだけにはとらわれない回答が多数見られました。

講師質問:「将来何の職業に就きたいか?」
回答:男性では「パイロット」が、女性では「観光業従事者」や「通訳者」
語学力を活かせる職業に人気が集まりました。

講師質問:「働くことに求めること」
この質問に対しては、海外大学を選択する参加者ならではの企業選択ポイントと同様に給与や休日などの条件に対する回答が集まりました。
回答:
1「グローバルな仕事」
圧倒的に多かった意見は、グローバルな仕事で、人気があった航空・観光以外に、バイオ・美容・広告業界で働きたいなど希望する業界は多岐にわたっていました。中には、日本ではまだ知られていない仕事でも、海外ではすでに確立しており、その仕事に就きたいから。という意見も見られました。
2.「留学経験を活かしたチャレンジできる環境」
語学や大学で学んだ専門分野を活かすことができ、若いうちから裁量を与えられる環境で働くことにやりがいを感じるとの声があがりました。
3.「給与が安定、週休2日制」
日本の大学在籍者と同様に、給与安定・体制が確立しているという点は気になるようです。更に、大手企業への就職を希望する意見が7割以上。海外勤務の可能性や、多国籍な文化がありそうだというイメージを持っているようです。

■ 就職活動で必須のWEBレジュメを書いてみよう!
セミナー後半は、参考資料を見ながらWEBレジュメの書き方について学びました。自分自身のぶれない軸の見つけ方、応募する企業が求める人物要件の把握の仕方、求人広告の読み方を理解し、実際にセミナー前半に行った個々の職業観と照らし合わせながら、具体的にレジュメに落とし込んでいく作業を行いました。若干難しいと感じる方も少なくないようでしたが、みな自分と向き合いながら真剣に課題に取り組む姿が印象的でした。

■高校生が積極的に参加! 今年は夢へ一歩近づく海外大学への進学!
今回のセミナーへは、海外大学進学を控えた高校3年生も積極的に参加しました。ちょうど今は希望する大学への願書を出す時期でもありますが、将来の就職を見据えて海外大学卒業後のことも視野に入れながら進学先を決める様子です。
講師がセミナーの冒頭で話をした、就職における人脈の大切さ、またグローバル人材としての意識をしっかりと胸に刻み、それぞれが希望の大学や専攻を選ぶこととなることでしょう。

非常に内容の濃い2時間のセミナーは、講師の「就職活動が4、5年先の方も、しっかりとぶれない自分だけの軸を見つけられるよう、充実した留学生活を送って下さい」という暖かいメッセージで幕を閉じました。

■次回就職活動支援セミナーの実施
 ヒューマン国際大学機構、ヒューマンリソシア株式会社が合同で開催する就職活動支援セミナーの次回開催は、2013年7月の予定です。


ヒューマンホールディングス株式会社
広報担当 原
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)5925-6545

ニュースリリース資料

PDF 401 KB

ニュースリリース一覧へ戻る