ニュースリリース

  • 2011/07/29

2011年7月29日 日本経済新聞に掲載されました

2011年7月29日 日本経済新聞に、最近の資格選びの傾向が紹介され、ヒューマンアカデミーの講座が掲載されました。

資格選びは早さと実利
資格取得の人気講座に新しい潮流が生まれている。スキルを手早く仕事に生かせるうえ、半年程度で修了する比較的手ごろな講座が台頭。就業環境が依然厳しいなか、費用対効果を吟味し、短期間で実利を得られそうな講座を選別する傾向が鮮明だ。

「保育ママ」やCADオペレーター
半年で手に職が決め手

日本では「保育ママ」として知られる少人数保育の専門資格「チャイルドマインダー」は、昨年秋から受講生が急増。主婦の受講生が多く、取得後に託児所を開業する人もいる。資格取得者は2万人と競合が少なく、伸びしろが大きいと考える女性が多いようだ。

週1、2回通えば半年で修了するCADオペレーターも人気。若年層を中心に受講者が増えているネイルアーティストなど、独立・転職など「手に職」をイメージしやすい講座が活況を呈している。

ニュースリリース一覧へ戻る