研修メニュー

実務者研修

テーマ・目的:
資格取得支援 介護・保育
階層:
管理職 中堅社員

現場で差がつく技術・知識と介護福祉士国家資格の受験に必要な資格が得られます

介護職員としてのキャリアアップに!

「介護福祉士実務者研修」は、介護福祉士国家試験の受験資格として、従来の「実務経験3年以上」に加え、2016(平成28)年度 第29回試験よりその修了が義務づけられます。
この講座は、従来のホームヘルパー1級・介護職員基礎研修に相当し、質の高い介護サービスを提供するために必要な実践的な知識や技術の習得を目的としています。
また、新たに「医療的ケア演習」がカリキュラムに加わり、たん吸引や経管栄養などを安全かつ適切に実施するための知識・技術を身につけることができるものです。
 
【受講対象】
ホームヘルパー2級、または介護職員初任者研修を修了されている方を対象としています。
 
■こんな方にオススメ
  • 「ホームヘルパー2級」・「介護職員初任者研修」の資格を持っている方
  • 今の職場で働きながら、スキルアップ・キャリアアップを目指したい方
  • 介護の仕事を長く続けていきたい方
 
■講座内容
  1. 事前通信学習/添削課題提出
    テキスト教材を元に自宅で個人学習をしていただきます。 学習中の質問などにはメール等で講師が随時応答し、学習効果の高いきめ細やかなサポートを行います。
  2. スクーリング
    事前通信課題で学んだ内容の定着を目的とし、カリキュラム最終日には実技試験と振り返りの時間を設け、修了後の最終的な目標である介護福祉士国家試験の合格に向け、確かなスキルを身につけていただきます。
  3. 医療的ケア演習
    喀痰吸引・経管栄養・救急蘇生法について、実技演習により正しい知識と方法を身につけていただきます。
jitumu02.jpg
 
■担当講師からのメッセージ
介護人材の不足は今後の高齢人口増加・労働人口の減少によりますます深刻な社会問題となっていくことが予測されています。
なかでも介護福祉士の専門性向上と、それに伴う社会的評価・待遇の向上は、社会的にも、そして実際に現場で介護にあたってらっしゃるみなさん方にも、日々感じられていることではないでしょうか。
わたしたちはこの「介護福祉士実務者研修」によって、介護スタッフに向けてより高いスキルの習得とキャリアプランの構築をサポートしたいと考えています。
高齢化社会における医療・福祉の担い手として今後さらに活躍していただくために、受講資格のある方はぜひ、チャレンジしていただきたいです。

基本情報

研修スタイル通信学習+スクーリング・演習
費用80,000円(税込)
期間学習期間3ヶ月、サポート期間12ヶ月

約5ヶ月間 (320時間)
・事前通信学習/添削課題提出:約3ヶ月
・スクーリング 学習:約2ヶ月
・医療的ケア演習:3回
運営会社ヒューマンライフケア株式会社

ヒューマングループの法人向け研修に関するお問い合わせ

研修に関するご相談、お見積もりのご依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせについては、ヒューマンアカデミー株式会社で承ります。