研修メニュー

英語によるe-mailライティング研修

テーマ・目的:
グローバル人材育成 語学 官公庁 / 自治体 教育機関
階層:
経営層 / 役員 管理職 中堅社員 新人若手 / 内定者 学生

この研修の最終目的は、eメールで送信するメッセージをより効果的に書けるようになることです。コースで学ぶ基本はビジネス文書全てに応用できます。

文法が得意なはずなのに、なぜか日本人の英語は通じないことが多いようです。実は、たとえ文法が完璧でも、気づかない部分で、大きな間違いをおかしているのです。文法だけではなく、表現や単語の使い方、文章構成、論理的な流れ、簡潔明瞭な表現・・・このコースを受講すると、「こんな間違いを知らなかったのか!」という大きな気づきを体験でき、ライティングを楽しく、効果的に学ぶことができます。実践的な内容で、実務にすぐに応用することができます。

次のようなテクニックを学ぶことで、効果的なミーティングスキルを身につけることができます。
レッスン 目標
1. 言葉遣い(ライティングスタイル) 日本語からの直訳に起因する曖昧、不自然な英語表現を正します。明確に伝えるための簡潔かつダイレクトな書き方を示し、練習します。
2. 堅苦しくない表現(トーン) 友好的な雰囲気を伝えるために自然で口語的なトーンで書くようにします。今でもよく目にするネイティブは使わない古くさい言い回しや、不必要にフォーマルな表現が、読み手に逆の印象を与えてしまうことを示します。
3. センテンス 日本語から直訳するとぎこちない英文になりがちですが、そうならない明確かつ簡潔なセンテンスの書き方を示します。シンプルな構文を使い、長く読みづらいセンテンスにしないテクニックをお教えします。
4. パラグラフ 論理的な順番でメッセージのポイントを伝えるパラグラフを書きます。センテンスから次のセンテンスへの論理的な流れを作りながら、センテンス全体をまとめてパラグラフにする簡単な方法を示します。
5. メッセージの書き出し 読めばすぐメッセージの内容・目的が分かり、読み手の興味を引く書き出しにします。意味のない形式的な書き出しをやめ、即座に読み手の関心を捉える表現や言い回しを学習します。
6. メッセージの結び メッセージの目的を果たすのに最も有効な結びを書きます。意味のない形式的な結びの表現をやめ、そのメッセージ固有の内容で、読み手に訴えかける結びにします。
どんなメッセージにも共通の、ライティングの原則とテクニックに焦点を当てます。つまり、何かを書くときには必ず使用できる基本を学びます。ここでは
 
◎正しく自然な英語 
◎シンプルで直接的なライティング 
◎口語的でありながら丁寧なトーン 
◎シンプルで簡潔なセンテンスと、論理的な流れをもつパラグラフ 
◎書き出しと結びのきまりと、適切な言葉選び 
 
について学習していきます。 

基本情報

研修スタイル集合研修、eラーニング、通信教育
Eラーニング・通信教育と集合研修を併用したブレンドコースもございます。
【内容】 ・業務に関連した内容での、課題作成・WEBでの提出
     ・課題演習は、1回から可能です。(外国人講師による添削指導つき)
費用カスタマイズ
お問い合わせください。
期間1日~1週間の集合研修、2~3ヶ月のeラーニング、通信教育があります。
受講レベル英語力 初級・中級・上級 全レベル
運営会社クデイラアンド・アソシエイト株式会社

ヒューマングループの法人向け研修に関するお問い合わせ

研修に関するご相談、お見積もりのご依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせについては、ヒューマンアカデミー株式会社で承ります。