ニュースリリース

  • 2017/10/25

ヒューマンリソシア、NTTデータと協業し RPAを活用した生産性向上支援サービスを拡大

WinActor研修カリキュラムを共同で開発し、
東京・銀座に「RPAトレーニングセンター」を開設、大阪・名古屋にも計画
 
 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢 以下、ヒューマンリソシア)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役:岩本 敏男 以下、NTTデータ)と協業し、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション※)を活用した、生産性向上支援サービスを拡大します。
 本サービスは、NTTデータの支援を受け、RPAツール「WinActor」導入企業の運用担当者を育成する独自講座を開講、11月1日、東京・銀座に開設する「RPAトレーニングセンター」にて、研修プログラムを提供するものです。今後、大阪、名古屋でもトレーニング開始を予定しており、本協業を通じて、RPAの導入からユーザー企業のRPAスキル向上まで幅広く支援することで、RPAによる生産性向上支援サービスをより一層拡大してまいります。
 
■背景
 昨今の人手不足や、深刻化する労働者人口減少時代を迎える中、業務の「効率化」や「省力化」が課題となっており、多くの企業ではRPAソリューションを活用した生産性向上を進めています。しかしながら、導入企業がRPAをより有効的に活用するには、RPAシナリオを自社で作成するなど、使いこなせることが重要であるため、運用担当者の育成が、課題となっていました。
 ヒューマンリソシアは、このようなRPA活用に積極的な企業を支援するため、NTTデータと、RPAツール「WinActor」を活用した生産性向上支援サービスの共同研究・開発に取り組んできました。
 
■WinActor生産性向上支援サービス概要
 RPAソリューション「WinActor」導入企業の運用担当者向けに、有料の研修プログラムを提供するものです。研修カリキュラムは、NTTデータとヒューマンリソシア、そしてIT系講座を幅広く展開するヒューマンアカデミー株式会社の3社が、ノウハウを結集して独自開発し、11月1日に開設する「RPAトレーニングセンター」にて提供を開始します。今後大阪、名古屋にも拠点増設を予定しており、全国規模で拡大する計画です。 
★加工_リリース用★DSC_1895.jpg


対象: RPAソリューション「WinActor」により業務自動化を目指す企業、
    生産性向上を実現したい企業 等
内容: 初級・中級・上級の3コース
各社の役割: 
・NTTデータ・・・「WinActor」の研修教材作成と、研修講師育成および研修カリキュラム作成の支援
・ヒューマンリソシア・・・人材育成ノウハウの提供と、研修センターの開設、運営
・ヒューマンアカデミー・・・IT系講座開設ノウハウの提供


コース 対象者 時間 料金(税別)
初級 WinActorに初めて触れる方 7時間×1日 30,000円/人
中級 基本操作および簡単なシナリオ作成ができる方 7時間×2日 50,000円/人
上級 決められた手順情報からシナリオ作成が自立的にできる方 7時間×1日 50,000円/人

■ヒューマンリソシア「RPAトレーニングセンター」について 
 RPAトレーニングセンターでは、初級・中級・上級の各コースを開講し、RPAオペレーターから運用管理者までを育成します。3コース(計4日間)の研修で「WinActor」の操作から運用までを幅広く習得できることが特長です。また、RPA導入に関心を持つ企業担当者向けに、RPAを体験できる場としての活用や、派遣スタッフ向けトレーニングの実施も予定しています。大阪や名古屋にも開設を計画しており、将来的には全国の教育ニーズに対応すべく拡大し、2020年までに5,000人の受講を目指します。
 
[場所] 東京都中央区銀座2-6-16 ゼニア銀座ビル7階 ヒューマンリソシア銀座支社内
[設備]  PC10台 (WinActor搭載)   
[特設ホームページ]  https://resocia.jp/corporate/solution/rpa/
 
■NTTデータ「WinActor」概要
 2010年に日本電信電話の研究所が開発した技術をベースとするRPAツールで、提供パートナー開拓や、技術研修教育作成等を、販売元のNTTデータが担当しています。
 WinActorは完全日本語対応の分かりやすいGUIツールを備え、業務部門が自ら扱える操作容易性が大きな強みです。導入後も業務の硬直化を招くことなく、業務部門主導で自動化率向上の取り組みを継続的に実施でき、ユーザー部門が主体的に活用するRPAツールとして最適です。

WinActor.png


・WinActorサイト http://winactor.com/


■今後の展開
ヒューマンリソシアは、NTTデータとともにRPAによる生産性向上支援サービスを一層拡大し、顧客企業の業務自動化を進めてまいります。これにより、総合人材サービス会社として、「人材派遣」「人材紹介」サービスはもちろん、企業が持つ課題に応じた多様なサービスを顧客企業に提供してまいります。
 
※RPA(Robotic Process Automation)とは、ソフトウエア型ロボットによる業務自動化の取り組みのこと。「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言われ、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担います。
 
 
ヒューマンリソシア  会社概要  -------------------------------
1988 年創業以来、人材派遣、正社員紹介、アウトソーシングなどの幅広い人材サービスを全国30拠点で展開しています。グループ内の教育事業をバックボーンにしていることが強み。また、多様な雇用形態と女性・シニア・グローバルなど多様な人材を組み合わせ、最適な人材ソリューションを提供するとともに、求職者それぞれの働き方にあったキャリア形成を支援してまいります。 ※拠点数は2017年3月末現在
 
●代表取締役 : 御旅屋 貢    
●所在地 : 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1階
●資本金 : 1億円  
●URL : http://resocia.jp
 
<本件に関するお問い合わせ>  
ヒューマンリソシア株式会社 広報担当:吉田 まで
TEL:(03)6894-3317  
FAX:(03)6846-1135
 
<リリースに関するお問い合わせ>  
ヒューマングループ 広報担当:大森 まで
TEL:(03)6846-8002  
FAX:(03)6846-1220  
E-mail: kouhou@athuman.com
 
 

リリース資料

PDF 246 KB

ニュースリリース一覧へ戻る