総合学園ヒューマンアカデミー 第3回仙台ゲームアプリコンテスト「DA・TE・APPS!」にて 仙台校ゲームカレッジが昨年に続き、2部門で優勝!

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井 孝高)の全日制専門校「総合学園ヒューマンアカデミー仙台校」ゲームカレッジが、2017年2月19日開催された東北の第3回仙台ゲームアプリコンテスト「DA・TE・APPS!」の「ゲーム部門」と「アプリ部門」の2部門にて優勝いたしました。
 
■第3回仙台ゲームアプリコンテスト「DA・TE・APPS!」概要
仙台・東北の若手ゲームクリエイター育成や、ゲーム/ICT産業の振興を図ることを目的としたイベントです。東北6県(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)の学生に募集をかけ、企画書審査を通過した学生が、自らが開発した新作ゲームのプレゼンテーションを行いました。第3回目を迎える今回は、ゲーム部門とGLS for Education部門の2部門の審査が行われました。
 
<ゲーム部門>
東北の専門学校、大学、高専等が、1年間かけて開発したゲーム37作品の中から、総合学園ヒューマンアカデミー仙台校が優勝いたしました。今回、当校ではネットワークの技術にチャレンジし、50人同時プレイのシューティングゲームという非常に難易度の高い企画に挑み、勝利を勝ち取りました。
 
<GLS for Education部門>
仙台市内の3つの専門学校で有料ゲームアプリを制作し、コンテスト前日までのダウンロード数が最も多いチームとして、総合学園ヒューマンアカデミー仙台校が優勝しました。賞品として、フィンランドでのゲーム企業見学・ハッカソン参加等を目的とした研修旅行が贈呈されました。プランナー、デザイナー、プログラマーの3つの役割でチームが組めるという、ヒューマンアカデミーならではの制作環境が勝利に結びついたと考えております。

sendai.jpg
▲受賞者 左より、アプリ部門のプログラマー、
ゲーム部門の制作管理担当、アプリ部門のグラフィック担当

 
総合学園ヒューマンアカデミー http://ha.athuman.com/
総合学園ヒューマンアカデミーは全国19校舎のネットワークを活かし、マンガ、ゲーム、デザインをはじめ、ファッション、ヘアメイク、釣り、バスケットボールなどの多岐分野に渡り、多彩なニーズに柔軟な発想で応えています。数多くある分野の枠を超えた横断的な教育や関連分野学生のコラボレーション学習のほか、常に業界の最先端を意識した教育を実施しています。現場で活かせる実力の育成、及び、「時代が求める教育のカタチ」を追求していくため、現役プロを講師に招聘しています。また、企業と一体となって取り組む企業連携プロジェクトや長期インターンシップ、各種コンペへの参加も積極的に推奨しています。※校舎数(平成29年1月末現在)
 
 
ヒューマンアカデミー 会社概要-------------------------
●代表者 :代表取締役 新井 孝高
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1,000万円
●URL :http://manabu.athuman.com/
 
 
<事業に関するお問い合わせ>
ヒューマンアカデミー株式会社 広報課 小林
TEL:(03)6864-0065
FAX:(03)5925-6545
 
<本件に関するお問い合わせ>
ヒューマングループ 広報担当:大森
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)6846-1220