CSR

  • 2016/02/29

Jリーグ「名古屋グランパスエイト」とクラブパートナー契約締結

ヒューマンリソシア株式会社は、愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパスエイト」と2016シーズンのクラブパートナー契約を締結しました。  
ヒューマングループは、「為世為人」 ―世のため、人のため― という企業理念のもと、社会や地域が抱える課題に対し、事業を通じた社会貢献活動に取り組んでいます。

ヒューマンリソシア株式会社は、地域の活性化を目指す自治体と協働で、女性や若年層に対するキャリア形成支援や就労支援を実施するなど本業を通じた活動をはじめ、プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」による地域のスポーツ振興や青少年育成などの活動支援など、地域に密着した幅広い社会貢献活動を展開しています。
 
このたび、クラブパートナー契約を締結いたしました名古屋グランパスエイトは、「地域交流の創造、スポーツ文化の発展に寄与し、地域に愛されるクラブづくりを推進する」という考えのもと、ホームタウンの名古屋市をはじめ、豊田市を中心に、地域社会の一員としてスポーツを通した多彩な活動を展開しています。
 
こうした名古屋グランパスエイトの地域に密着したクラブづくりの趣旨に強く賛同し、クラブパートナーになることにより、コミュニティーの一員として地域社会と協力し、社会貢献活動を推進してまいります。

CSR一覧へ戻る