CSR

  • 2013/08/31

28施設に52万枚のマスクを寄贈しました

ヒューマンホールディングス(株)は、インフルエンザ予防に向けて、バリエールウイルス対策マスク(ウイルス飛沫の体内侵入を防止するダブルブロック構造のマスク)を全国各地の被災地や社会福祉法人、自治体、病院など28施設に対し合計52万枚を寄贈いたしました。

  • 計28施設 52万枚

寄贈先からは以下のようなお言葉をいただきましたので、一部抜粋してご紹介します。

  • 「抗ウイルスマスク」を寄贈頂き誠に有難うございました。厚くお礼申し上げます。ご利用者、職員にとりまして感染症予防のためのマスクは一年を通じて必要であり、この度の寄贈は、大変ありがたく有効に使用させていただきます。
  • マスクはインフルエンザや風邪がはやる季節の職員の必需品です。有難うございます。心より御礼申し上げます。

 


以上

CSR一覧へ戻る